香川県東かがわ市の家族葬・ご葬儀・お葬式はリバーホール河井

お問い合わせ:24時間365日受付通話料無料 0120-25-3764FAX 0879-25-5110FAXご注文用紙はこちらからダウンロードできます( PDFファイル)

Relief[リリーフ]

Relief[リリーフ] vol.04│2018.12

感謝祭イベントのご報告

 リバーホール河井リニューアル5周年の感謝祭イベントは合計110名の方にご来館頂きました!
 多くの皆様にご来館頂きまして誠にありがとうございます!!中でも大抽選会は東京ディズニーランドのチケットなどの豪華な景品が当たり大盛況でした。初めての試みだった人形供養祭も好評で、思い出の人形を沢山ご持参いただきました。後日、お寺様にもしっかりと供養していただきました。お客様からは、また開催して欲しいとのご要望を頂きまして、次回も引き続き開催予定です!

 リバーホール河井は、今年おかげさまで、改装5周年を迎えました。これを機に、皆様と交流を深めたく、さまざまなイベントに取組んでおります。
 夏には、リニューアル5周年の感謝祭。この中では、人形供養、生花野菜の即売、ハンドマッサージ、豪華景品が当たる大抽選会など、色々なブースを設け、暑い中にもかかわらず多くの皆様にご来館いただきました。
 又、月1回の友引塾という、知識を深めるための講座もご好評いただき、来年も開催する予定です。
 その他、秋には50名ほど参加のパークゴルフ大会、又、ミニイベントの灯篭供養、ハーバリウム教室も行いました。
 この様なイベントを通して、私達としても、地域の皆様方に支えられている事を実感させていただきました。これからも地域に根ざし、なくてはなくてはならない会社として、日々邁進して参りたいと思っております。何卒宜しくお願い申し上げます。
 最後に、書面を以ってではございますが、参加していただいた多くの方々に、改めまして御礼申し上げます。
ありがとうございました。
水田 美保

友引塾の報告と来年度のテーマ募集

 今年の夏から開催しておりました友引塾は会を重ねるごとに多くのお客様にご参加いただきました!どの講座も大変勉強になったとのお声を多く頂き、反響の大きさに嬉しく思います。
 そこで、来年度も友引塾を引き続き開催することにいたしました!つきまして、皆様方には、日々疑問に思うこと、テーマとして取り扱ってほしい事などのアンケートを募集したいと思います。
 皆様のご意見をぜひお聞かせください。
どうぞよろしくお願い申し上げます。

リバーホール河井認定のお葬式アドバイザー制度
一人でも多くの人に本当のことをお伝えしたい。
なかなか知ることの出来ない生活情報を一つ一つ丁寧にお伝えしていくのが、私たちの仕事の一つです。しかし、私たちからの情報発信だけでは限界がある。
何とかして、一人でも多くの人に正しいことを伝えることは出来ないだろうか…
そんな思いからお葬式アドバイザー制度は生まれました。
お葬式アドバイザーとは
・友引塾に3回以上来場された方に与えられる称号です。
・お葬式の正しい知識を持った人という証です。
・アドバイザーに認定された方にはオリジナルグッズをプレゼント。
・イベントやセミナーの案内が通常の会員様より早く受け取られます。
・リバーホール河井のサービス向上にお力をお借りすることがあります。

第1回パークゴルフ大会を開催のご報告

 第1回パークゴルフ大会を開催いたしました!
 総勢50名様近くの方々にご参加を頂き、大盛況に終わりました。
 ご予約を開始してから1週間から10日間ほどでご予約満席となるくらい大人気!
 皆様日頃の練習の成果を発揮し、ベストスコア更新の方もいらっしゃいました!
 ちなみにリバーホール河井のスタッフを代表し、水田憲が参加させていただきましたが最下位に終わりました。(笑)みなさま本当にお上手。
 大人から子供まで、女性男性問わず楽しめておすすめのスポーツです!
 芝生の上を歩いているだけで心地よくなります。次回は来年春開催予定!!お楽しみに!!

みんなのくらし

■なぜ人は初詣に行くのか


 今回は初詣についてご紹介させていただこうと思います。
 そもそも、なぜ人は初詣に行くのでしょうか。また、神社やお寺どちらに行くのが正しいの?とお考えの方もいらっしゃると思います。
 過ぎた一年を無事に過ごせたことに感謝し、新しい一年も息災に暮らせるよう、神仏に対しごあいさつに行く為に初詣に行くとされています。
 もともとは『氏神(うじがみ)様』と呼ばれる地元の神社へ参拝するのが主でしたが、戦後、交通機関の発達によって地元以外の神社へも気軽に初詣に行けるようになりました。
 一般的には神社は『神様』、お寺は『仏様』がいらっしゃる場所と言われています。
 結論としましては、神社でもお寺でもどちらに参拝しても構わないんです♪

仏事のハテナ

喪中の初詣
 次に皆様悩まれる方が多いと思う喪中の初詣についてご紹介いたします。
 喪中の『喪』という言葉には人が亡くなったあと、親族が一定期間故人の死を悼むことを言います。
 現在では人が亡くなると『喪中』と考えますが、昔は『喪中』(喪服を着る期間)と『忌中』(自宅で謹慎する期間)のふたつの概念がありました。
 忌中は四十九日が目安、喪中は一周忌の法要で明けるとされています。
 基本的に『忌中』の間は神社へのお参りを控える必要があります。お守りの購入は不幸があった日から50日以上経過しているかどうかで判断し、すぐにお守りが欲しい場合は忌中でない代理人に頼むか、郵送依頼をお勧めします。
 次にお寺は仏教がベースになっているため、神社ではできない忌中のお参りもお寺では問題ありません! お寺には鳥居もないのでいつものように初詣することができます。
 喪中について正しく理解し、故人を偲ぶ時間を過ごしていただければと思います。


ちょっと ひと息

ちょっと ひと息  先日、地元にある「珈琲喫茶 創作」に行ってきました。珈琲がおいしくて大好きなお店です。こじんまりとしている店内にはピアノが置いてあり、ジャズなども定期的に開催されているかっこいいお店です。僕はいつも「ブレンド」の豆を粒のまま頂いて帰るのですが、 いつも新鮮な豆を販売していて、自宅でハンドドリップする際にも部屋中が良い香りに包まれます。お湯を注いだ瞬間の泡の立ち方が市販のものとは比べ物になりません!!珈琲がお好きな方はぜひ一度お立ち寄りくださいませ。そして会館で僕を見かけた際には感想や珈琲のお話しなど、お気軽にお声がけくださいね。
[KEN]

今日の「書」

縁
 今日の書は「縁」という字に思いを添えて書いてみました。
 今年、リバーホール河井は新しいことにチャレンジした一年でした。
 7月には会館をリニューアルして5周年を記念して、感謝祭を開催させていただきました。
 スタンプラリーや抽選会、人形供養などのイベントをご用意し、たくさんの方にご来館いただくことができました。また、11月にはリバーホール主催のパークゴルフ大会を開催し、地域の皆様との交流を楽しむことができました。
 今までやったことのないイベント開催にチャレンジし、その中でたくさんの方々と新たにお知り合いになり、また、今までお付き合いのあった方とは更に交流を深めることができ、多くの方とのご縁を感じられる一年でした。
 そんなご縁に感謝の意味を込め、「縁」という字を書かせていただきました。
[JUN]

松下奮闘記

松下奮闘記
 こんにちは、松下です。
 僕がリバーホール河井に入社して一年が過ぎましたが、以前と比べて色々な事が出来るようになって来ました。今回のリリーフでは皆さんにご報告させて頂きたい事は、ついに葬儀のプランニングが出来るようになったということです。スタッフにお客さんがわりになってもらい、何日も何日もシュミレーションを重ね、ついにその時を向かえました。しかし、やはり本番と練習ではまったく違います。言葉が全くでてこずピンチもありましたが、同席してくれていたスタッフの助けもあり何とか切り抜ける事ができました。
 そしてついに、最近では、一人でお客様と打ち合わせを出来るようになりました。僕自身、少し不安はありましたがこれまでの経験や練習を自信に変えて、お客様とお話をしていくうちに一つ一つ分からない事や不安に思っている事を解消できるように頑張りました。
 親族様からも「ありがとうございました。」と言う言葉を頂いた時は嬉しかったです。この気持ちを忘れず、次の目標に向かって歩いて行きたいと思います。
 目標は安心、頼れる、葬祭プランナーを目指して日々、努力したいと思っております。

開出奮闘記

開出奮闘記
 リバーホール河井の開出です。
 先日、三兄弟の息子を近所のコスモス畑に連れて行った時の事です。
 あれ?スマホがない?家に忘れてきたのかな!?そう思って服のポケットを触りながら周囲を見渡すと、なんと長男がまるで写真家のようにスマホを構えながらコスモスを撮っているではありませんか。
 しかも撮った写真を見てみるととても綺麗でびっくり!!
 普段は何故できないのと他の子と比べてしまったり、悩む事も多くありますが、息子の好奇心旺盛で純粋な気持ちに、ホッと安心するひと時でした。
 撮った写真を部屋に飾り、明日からまたお仕事頑張ろうと思いました。

イベント情報 東かがわ市 12月→3月

白鳥神社 歳旦祭
■1月1日
■白鳥神社
第17回 引田ひなまつり
■2月27日
■東かがわ市引田(まち並み一帯)、讃州井筒屋敷